スポンサードリンク

2010年04月21日

「ファイナルファンタジー XIV」第2次αテストレポート

スクウェア・エニックスのPS3/Windows用最新MMORPG「ファイナルファンタジー XIV(以下、FF XIV)」のαテストレポート第2弾では、港町リムサ・ロミンサのさん子や、クラスクエスト序盤のさん子お届けする。

 前回はキャラクターメイキングと、スタート直後のプロローグシーンの模さんお伝えした。今回は、港街リムサ・ロミンサに到着したとこから始まる、序盤のクエストの流れ、街の案内なんぞも交えつつ紹介していきたい思う。

 βテスターサイトによると、第2次αテストは本来18日までの計3回行なわれる予定やったが、キャラクターのデータ破損によるサーバー障害が発生して継続がめっちゃ困難だと判断しらぁゅうこって、18日のテストはいれかけになった。しっかりとした基盤作りがαテストの意義でもあるさかい、残念ではあるがやむ得ない。

 そのため第2次αテストにちょうてもプレイでけたのは短い時間に留まったが、前回お伝えできなんだ序盤の雰囲気ぃ味わう事はでけたさかい、それなるたけ丁寧にお伝えしていきたい。ただし、レポートの内容はあくまでもαテスト時点の仕さんやさかい、将来的には変更になる可能性が高い部分も含まれとることご了承頂きもって、楽しんで欲しい。


■ クエストで巡る、港街リムサ・ロミンサ


船乗り越えていった謎の怪物

嵐が去に、船はリムサ・ロミンサへ
 前回はキャラメイキング後に始まる一連のプロローグシーン紹介した。プレーヤーや他の冒険者が乗る船は、リムサ・ロミンサへの航海途中に嵐に遭遇する。甲板に出たプレーヤーは襲撃してきたモンスター倒し、ヤ・シュトラちゅうミコッテの少女に助けれる。そないな船の上、船とおんなしくらいの体躯持つ巨大な怪物が飛び越えていく。嵐が静まり、夜が明けるとべっぴんな港町リムサ・ロミンサの風景が冒険者達出迎えてくれる。

 一連のプロローグシーン終了ほしたら、キャラクターはリムサ・ロミンサの埠頭に到着する。この場所はまだインスタンス空間やさかい、他のプレーヤーはおらへん。近くに立っとる船乗りのNPCに話しさしると、「話しさしる」ちゅうコマンドの他に「姿なき声」ちゅうクエストの名前が表示される。話聞くと、冒険者ギルドのバデロンに会ってみるよう勧めれる。

 バデロンは埠頭入ってじきの「溺れた海豚亭」ちゅう場所にいるNPC。髪バンダナでまとめ、おとがいひげ伸ばしらぁょう胡散臭そうな男や。話しさしると、再びカットシーンのイベントが始まり、先ほど船の中で助けてくれたミコッテの美少女ヤ・シュトラが現われる。

 2人の会話聞いたとこによると、今、リムサ・ロミンサでは「宝島」の話題で盛り上がっとるくっさい。ヤ・シュトラはその情報集めとる。せやけど、簡単に行ける場所ちやいますようや。「バデロン」によると、新提督倒そうと海賊が暗躍しとり、今にも抗争が起こりそうな一触即発の状態や。さらに「サハギン族」との戦いも激化していて、「ガレマール帝国」との戦争が近いちゅう噂もある。べっぴんな港街だが、リムサ・ロミンサは外から見るほど平和な街ちやいますくっさい。

 この話聞いた後、バデロンから「紺碧の宝」ちゅうクエスト受ける。クエストの内容はメインメニューの「ジャーナル」で確認することがでける。「紺碧の宝」は「クラスクエスト」ちゅうジャンルに分類されとる。「紺碧の宝」はなんぼかのクエストが組み合わさったストーリー仕立てになっとる。

 プロローグシーンで敵倒したときに、「バルーンフィッシュ」ちゅう謎の魚入手していたのやが、バデロンによるとこれが調理師ギルドの本拠地「ビスマルク」で高く売れるくっさい。ギル全く持っていなんださかい甘言にのってホイホイと「ビスマルク」へ向かう。「ビスマルク」は薬舗「セブンスセージ」の隣にあるレストランや。

 調理師ギルドはレストラン「ビスマルク」に隣接した厨房の奥にある。厨房ではたくはんの調理師が腕ふるっとる。レストランの壁には水槽があり、新鮮な魚料理が楽しめそうな雰囲気や。ギルドのカウンターにいるNPCに話しさしるとギルドへの加入勧められた。

 そうこうしとると、覆面かぶったこれまた胡散臭げな「リングサス」ちゅうルガディンが現われる。どないやら彼が魚買い取ってくれるようや。思ったら、確かにレアな魚やのやが、不吉な魚で客ウケが良くやな言われてもた。なんでも、嵐の中に現われた巨大な竜は「大海蛇」ちゅう神話に出てくる怪物ちやいますかちゅうことや。「大海蛇」は宝の守り手で、宝手に入れると五つの海の王になることがでけるくっさい。ひょっとほしたら、将来どっかで戦うことになるのやろか? 見た感じ、相当手ごわそうやったが……。
posted by onlinegame at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。