スポンサードリンク

2010年03月25日

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2

株式会社スクウェア・エニックスは、4月28日発売予定のニンテンドーDS用ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」(DQM-J2)の新情報公開した。

 今回明らかになったのは、すれちゃい通信利用した「すれちゃいバトル」の情報。「ドラゴンクエストIX」(DQIX)のようにゲームすれちゃい通信状態にしとくこって、外出先なんぞでおんなしくすれちゃい通信状態にしとるプレーヤーとすれちゃうとバトルがでける。


バトルに勝利ほしたらさまざまなアイテムもらえる
■ すれちゃい通信の進化系「すれちゃいバトル」

 「DQM-J2」では、前回の記事でお伝えしたとおり、DS本体のワイヤレス通信機能利用してつれや知人との対面バトル楽しめる。

 「すれちゃいバトル」は、このワイヤレス通信機能使ったもう1つの対戦方法。あらかじめチーム編成しとき、すれちゃい通信状態にしとくこって、おんなし状態のプレーヤーとすれちゃうたときにバトルの相手が通信だってくる。

 「すれちゃいバトル」では、本体閉じてスリープ状態にしていても通信が可能。好きな時に本体開いてバトル始めることがでける。すれちゃいだってくる相手のモンスターはAIで戦い、バトルに勝利ほしたら、さまざまな賞品獲得でける。




・すれちがったモンスタースカウト

 また、「すれちゃいバトル」でもスカウトアタック使用することがでける。すれちゃいだってくるモンスターの中には、わががまだ見たことのない魔物が含まれとる可能性もある。対戦相手のパーティーに初めて見る魔物いとるときは、積極的にスカウトアタック仕掛けていきたい。


すれちゃいで相手に送れるのはモンスターのコピー。もし、対戦相手にモンスタースカウトされても、そのモンスター失うこたない


・すれちがった相手のデータ記録

 さらに本作では、「すれちゃいバトル」で一戦交えた相手のデータ「思い出の戦い」として最大8人分まで記録することがでける。記録したデータからは相手呼び出かすようになっており、いつでも戦うことがでける。

 例うたら、初めて戦ったときには実力の差がおっきすぎて勝ち目ぇなんだ相手でも、つれモンスター鍛えなおして戦い挑むこって勝とる可能性は高くなる。また、呼び出した相手のモンスタースカウトすることもでけるため、あきらめやんとなんべんも挑戦したいとこ。




「思い出の戦い」では、相手の戦歴も確認でける。また、呼び出した相手のモンスタースカウトでけるのは1体のみとなっており、スカウトに成功した相手には「済」マークが表示される。勝利時にもらえる賞品も、最初の1回のみとなっとる
posted by onlinegame at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。